【最近買ったものシリーズ】 ベッドに寝ながらスマホいじりが楽チンスタンド

「〇〇しなければならない」が苦手すぎる件

こんにちは、まなちこです。

ブログを放置しすぎました・・いやサボっていたわけではないのです。

Webライターのお仕事がちょくちょくお忙しくなりまして・・

久しぶりに更新していきます。

今日はタイトルのとおりです。

・〇〇しなければならないが苦手
・同じようことで悩んでいる人いない?

こんな内容を語っていこうと思います。

この記事を書いた人
まなちこ

東海地方済みでサラリーマンです。

副業でWebライターをしております。

目標はライターと会社員の両輪で生活していくこと🐤

ブラックな会社が嫌い笑

ブログは社会人・仕事・日常生活の工夫を中心に発信。

「自分の半径10メートル以内」の身近なネタがモットーです!

読んでいただいた方の生活が”ちょっと”お得になるように。

Twitter : @manachikochi

目次

〇〇しなければならない

「まなちこ君は即戦力だから」

転職して10ヶ月が経った職場の上司に、日ごろから言われている言葉です。

「期待している証拠じゃん!」と思うのが普通でしょうが、このセリフを言う時の彼の表情は全然笑っていなくて・・

「即戦力だから結果ださなければならないよ」

「即戦力なんだから言わなくても出来なくてはいけないよ」

こーんなメッセージを、都合の良い「期待」という単語にすり変えている気がして、ツライ響きです。

何をしてても頭の中で繰り返し「即戦力だから」が反響するんですよ。

弱っちいですねー。

僕はもともとプレッシャーというか「〇〇しなければならない」のような空気に脆い部分があります。

チョンっと突いただけで割れる風船のようなハートの弱さは、大学3年時の就活がきっかけでした。

内定を取らなければならない

僕の就活時はちょうどリーマンショックや震災があった年でして”超”がつくほどの氷河期。

当然内定が出る気配すらありません。

応募だけでカウントしたら100社くらいは応募したかな?

夏までに内定がでなければ就職できない→職に就いていないと食べていけない→生きていくことができない→『死

最終的に『死』って・・

プレッシャーや重圧に弱い自分の頭は、こんな負のループが24時間ずーっとグルグルグルグル・・

内定欲しさで、地元から50キロ離れた葬儀会社の面接を受けたり、やっとの思いで辿り着いた4次面接であっけなく落ちたり。

駅チカのマックで履歴書10枚くらい一気に書き上げたり、3時間かけて書いたエントリーシートにコーヒーぶっこぼしたりもしました・・

そんなこと繰り返していたある日、ついに気持ちが折れて、自宅のトイレに籠もり1時間以上も号泣。

22歳の男がですよ?

「考えすぎだよ、会社なんて星の数ほどあるんだから」母親からの励ましも全く響かず・・

就職しなきゃ・・ちゃんと内定を出さないと生きていけない・・もはや脅迫観念が止まりませんでした。

末筆ながら、まなちこ様の今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

スマホに届く無機質なお祈りメールを見るたびに、頭が真っ白に「またダメか、、もうどこでも良いから働かせてくれよ・・」

履歴書を書いては落ちてを何度も繰り返し、まるで永遠に成功しないドミノ倒しをしているかのような感覚に。

内定を出さなければ、、早く就職活動を終えなければ・・負のループに振り回されているうちに、

『○○しなければならない恐怖症』に陥いります(勝手に名付けました)

それでも結局は、なんとか内定を頂けて、地元の携帯販売の会社に入社できることに。

ですが入社後も、やっとの思いで掴んだ居場所なのだから「1日でも早く仕事を覚えなくちゃならない!」と焦りの日々・・

自分が勝手に作り出した『しなければならない恐怖症』と闘う日々、、

就職活動を通じて、自分を追いかけてくる物やまとわりつくプレッシャーを『恐怖』と捉える思考になってしまったのですね。

最初の会社こそ5年勤めましたが、長時間労働と増えないお給料を理由に転職・・

・転職出来たのだから、1日でも早く貢献しないと!

・この商談を絶対成功させないと!

・職場の人たちと仲良くなるために自分から話しかけないと!

でたー!

『○○しなければならない恐怖症』

こんなストイックの方向性からズレた考えをしていたせいか、みるみる体調も悪くなっていき、結局どの会社も長続きせず・・

ちなみに転職はすでに3回繰り返しています・・やばい。

なんて社会不適合者なのだろうか。

『やってもやらなくてもどっちでも良いよ-』みたいな空気が好き

携帯販売の仕事が5年も続いたのは『目標達成しなければならない』みたいな空気が薄く、どちらかと言うとユルフワ〜な雰囲気が水にあってたから。

あまのじゃくなもので「やってもやらなくてもどちらでも良いよー」と言われると、俄然ヤル気が出るタイプでして。

理由は失敗しても怒られないから。

「やっぼーい!頑張らなくてもいいやー!」とかでなく、良い意味で気がラクになるんです。

まるで足枷が取れたように、身も心も軽くなるんですよね。

『○○しなければならない』を取っ払った空間の方が、気持ちがパッと明るくなる人は多いのではないかなあ?

みんなも残業しているのだから、お前もするべきだ。

目標は必ず達成しないといけないから、必達なんだよ。

今の職場で言われるセリフ。

あー、全然幸せじゃなーい!押しつぶされている自分がいます。

社会がもう少し他人に寛容で、ユルフワな雰囲気になれば、生きやすい世の中になるのになーと。

自分はなんでこんなにもプレッシャーに弱いのか?

社会に出れば苦しいことや大変なこと、たくさんあって当たり前なのに耐えられないのはなんで?

同じように追い詰められている人がいれば、「僕も!息がしづらいよね~」と仲良くできる気がします笑

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる