【最近買ったものシリーズ】 ベッドに寝ながらスマホいじりが楽チンスタンド

仕事を効率化する方法【 多ボタンマウスは神ツール】

こんにちは、まなちこです。

最近コンビニの豆乳飲料をゼラチンで固めたデザートを作りました!

・残業が多くて嫌だな~、業務量が多くて・・
・仕事を効率化したいけど、どんな方法があるかを知りたい。

このように悩んでいる方も多いのではないでしょうか?


会社の上司からは“仕事の生産性・効率をあげろ”と言われるけど、具体的な方法は丸投げ・・

というパターンって多いですよねー。

今回はこのような悩みに対しての裏技アイテムを紹介します。

テーマは「多ボタンマウス」です。

記事の内容

  1. 多ボタンマウスとは?《機能を解説》
  2. 多ボタンマウスのデメリット
  3. 多ボタンマウスのオススメキー割り当て

多ボタンマウス?なにそれ?

という方はぜひ、読み進めてください!

自分は普段使っているマウスを、多ボタンマウスに替えて、劇的に作業効率が上がりました。

5分で読み終わるので、紹介させてください。

目次

作業効率化になるの?多ボタンマウスとは?《機能を解説》

多ボタンマウスとは、普通のマウスに比べてボタンの数が多いのが特徴です。

キーボードで行う操作をマウスのボタン1つで行うことができる超便利アイテム になります。

元々PCゲームの複雑なコマンド入力を簡単にするためのモノで、「ゲーミングマウス」なんて呼ばれてますね。

自分も多ボタンマウスを会社で使っています。
「ゲーミングマウス」と呼ばれることも多いみたい!

皆さんが普段使っているマウスは、左右のクリックボタンと真ん中にスクロール用のホイールが付いているマウスが多いかと。


こんな感じの↓



多ボタンマウスは、普通のマウスよりもボタンが多いのが特徴と説明しました。

僕が普段仕事で使っているのはこれです⬇

え・・なにこれ・・ボタン?光っている・・

ちょっとやばいですよね。

多ボタンマウスは普通4~6ボタンのモノが多いですが、僕の使っているマウスは側面に12ボタンが配置してあります。

その中の2つは「コピー」と「貼り付け」を割り当てています。

これにより普段はキーボードやマウスを駆使しておこなう操作を、ボタンひとつで操作ができちゃうんです。

例えば、仕事でエクセルをたくさん使う方にも多ボタンマウスは相性抜群!

PC作業ってコピー&ーペースト以外にもショートカットをたくさん使いますよね。

  • Ctrl+Z:ひとつ戻る
  • Ctrl+Y:ひとつ戻るを取り消す
  • Ctrl+S:保存
  • Ctrl+P:印刷


このような便利なショートカットを更に便利にしたら・・


鬼に金棒といえます。


それに「マウスから手を離して、キーボードを触って~カタカタ」と繰り返すと肩も凝ってきます・・

多ボタンマウスでPC操作を減らすと、身体の負担がグッと軽くなりますよ。

片手ひとつで事務作業がサクっと進むのを想像したら、ワクワクしませんか?

多ボタンマウスのデメリット

  • 普通のマウスよりは金額が高い


リンクを参考にしてもらえればですが、まあまあお高めですよね。

Amazon 多ボタンマウス商品一覧


ですがハッキリいって、優秀すぎる機能が価格のデメリットを十分に打ち消しています。

元なんてすぐに取れるので、気になった方は前向きに検討してみてください。

  • 最初は慣れない


感触も変わるので、最初は違和感があるかもしれません。


僕の使ってるマウスは12個もあるので、配置を指に覚えさせるのに苦労しましたね。


ですが、慣れた頃には意識しなくてもポチポチと作業がグーンと進みますよ!

多ボタンマウスのオススメキー割り当て

実際に、僕が多ボタンマウスに割り当てしているキーを紹介します。

コピー&ペーストのような一般的なもの以外に、会社の専用ソフトで独特な操作が必要なパターンもあると思います。

必要に応じて、好みのキー割り当てにアレンジできるのが嬉しいですよね。

割り当ては基本的に、キーボード操作が面倒配置が遠いキーをオススメします。

基本的にマウスから指を離す回数を減らせればOK。

簡単に紹介します。

Deleteキー:このキーはよく使うのに、キーボードの右上にあり指が届きにくい。

Backspaceキー:こちらも同じでよく使うわりには遠い!

Windowキー+V:クリップボードです。コピー&ペーストを連続する際に多用します。

Control+Z:直前の作業をキャンセルも使っています。間違ってフォルダを消してしまっても、ボタン一つで元通りです。

6ボタンマウスになると、こんな感じがベスト!


繰り返しになりますが、多ボタンマウスは自分の好きなようにアレンジが可能です。

ふつうのマウスと違うだけで、仕事出来る風見えてに周りからも注目されますよ。

僕の上司は「なんだそのマウスは!マニアックだなー」と感心?しておりました。

卵のようなフォルムが手にすっぽりと収まり、身体への負担がマジで軽減します。

キーボード操作を減らすと、パソコン疲れも減るので「あー肩凝った、疲れて何もする気がおきないよ・・」がなくなりますよ。

肩コリ減ったって言ってたよね!

こちらは僕が普段使っているマウスです。

ロジクールという有名なマウスマーカーの商品です。

少しお高いですが金額以上の価値があります。

仕事を効率化したい方はポチッて下さい。

絶対後悔はしないですよ!

まとめ

振り返りです。

  • 多ボタンマウスを使うと、作業効率がUP!
  • キー操作が減るので身体の疲れも軽減する。
  • 金額は安くはないけど、それ以上の恩恵がある。

仕事の生産性を上げればプライベートの時間も増えます!

身体の疲れも軽減できてメリットしか思い当たらないですよ~。

もう普通のマウスには絶対戻れません

これからも日々の中で発見した有益な情報を発信していきますね。

それでは!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる