【最近買ったものシリーズ】 ベッドに寝ながらスマホいじりが楽チンスタンド

ひとり暮らしはお金の面が不安・・そんな人へ知っておいてほしいコト。

こんにちは、まなちこです。

メリークリスマスはコンビニの骨付きチキンでした。

うまし。

初めてのひとり暮らしが不安です、大学と生活の両立出来るかな・・

新社会人です。最初はお給料も低いので、やりくり出来るだろうか・・

今回の記事は、こんな悩みを持つ方へ節約をテーマにしています。

”生きるってこんなにもお金がかかるのか”

僕が社会人になり、初めてひとり暮らしを経験して感じたことです。
家賃・水道光熱費、食費・・
どれもこれも、実家暮らしの時は考えもしなかった人も多いのではないでしょうか?

大学生でも社会人でも共通しますが、慣れない生活の中で、お金のやりくりまで考えるのは意外とシンドいです。

お金の心配を減らし、心に余裕を持てれば、本業の仕事や勉強に集中出来るはず。

今回の記事を読めば、節約への考え方が学べて、生活に余裕が生まれます。

「生活に関すること」の記事では、僕が実際にやってみた工夫や知恵を、毎回1つずつ紹介します。
“オススメ〇〇10選!”などの,まとめ系の記事だと、どこから手をつければ良いか分からなくなるからです(笑)

この記事は2020年12月15日時点の内容です。

  1. 固定費を下げることから考えてみる。
  2. 節約はお金以外にもメリットがある。 
  3. 節約し過ぎは逆効果になる。
 
それでは、お付き合い下さい。
目次

固定費を下げることから考えてみる。

結論から申し上げると、節約すべきはまず固定費からです。

・固定費とはあらかじめ金額が決まっている定期的な支出のこと。
代表的なもので、家賃・保険料、そして、スマホ代などの通信費ですね。

固定費は一度削減すれば、効果が継続するのが最大のメリット。

例えば、スマホを格安SIMに変えて月額2,000円削減すると、年間24,000円の節約が自動的に節約できます。
10年で240,000円と考えると効果を感じるはず。
この”自動的”が固定費節約をオススメする理由で、生活に余裕を出すコツでもあります。

デメリットは固定費全般に言えることで、契約見直しが少し手間です。
しかし、その面倒という名の大きな壁を1度乗り越えれば、あとの節約努力は不要、本業の勉強・仕事に余裕ができますよね。

最初は面倒かもしれませんが、固定費の削減は一度考えるべきポイントです。

節約で得られるメリットはお金だけではない

節約を考えることは、賢く生きるための知恵を学べるチャンスです。

というのも、”節約をする=仕組みを見直す”という図式になるので、その分野の知識が自然と身につきます。
身の回りのお金の仕組みって勉強しないと、意外と知らないコトが多いはず。

もう少し具体的に「スマホを格安SIMに替えて、通信費を節約したいな」とすると・・
「格安SIMとはなにか?一番オトクな携帯会社はドコ?」と調べる段階からスタートしますよね。

この分からないことを調べるって、勉強や仕事に置き換えても十分に活かせるスキルです。

節約したいけど、難しいことだらけだよ・・

大丈夫です。自分もひとり暮らしの時は分からないコトだらけで、一つずつ調べながら工夫しました。


今はネット検索すると、簡単に答えが出てきますし、このブログでも順を追って紹介していきますね。

人は制限された条件の中で、工夫することを考えます。


分からないを放置せず、賢く生きる方法の一つと考えると、節約の隠れたメリットが得られそうですよね。

節約し過ぎは逆効果になる。

結論から言いますと、節約を頑張りすぎるのはNGです。

節約に意識を向けすぎると、毎日が窮屈になり、心に余裕がなくなってしまうから。

例えば「特売を求めすぎてスーパーをはしご」「職場の人との付き合いを一切なくす」など。
確かに節約にはなるでしょうが、そればかりに気を取られる生活に、楽しいイメージは無いはずです。

スーパーを回ることにより、貴重な時間が失われます。
時間を失えば、授業の課題をやる時間も減ってしまうでしょう。
交流をなくすことで、大切な人との繋がりも無くなります。
仕事だけになってしまい、つまらない日常を過ごすことに・・・。

節約の目的は無駄を削減する工夫で、より豊かな毎日を送ることです。

何事もほどほどにってことですね。

まとめ

  • 節約するのは固定費からがオススメ。
  • 節約を考ると、生活の知恵が身につきます。
  • 節約を頑張りすぎるのは、心に余裕がなくなるからNG。

いかがでしたでしょうか。
節約への考え方が、それぞれの暮らしにおいてプラスになれば嬉しいです。

それではっ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる