【最近買ったものシリーズ】 ベッドに寝ながらスマホいじりが楽チンスタンド

ブラジルのバケーション休暇は異次元だった~30日連続有給の正体~

薄暗い雨雲がどんよりして、室内が妙に明るい火曜日です。

「んーブログのネタって考えるの大変すぎるなーやっぱり自分には無理かなー、けどサーバー代払ってるし‥」

ブログ3ヶ月で辞めたくなるシンドロームが襲ってくるわけです。

なんてことを考えながらスマホをイジっていたら、「リオのカーニバルはコロナで今年は中止」なんて記事を見つけました。

「あー町内会のお祭りも中止になるくらいだから、そりゃ大規模なお祭りは無理だわなー」と。

で、関連記事ってよく開いちゃうじゃないですか?

もうブラウザを閉じたいのに、関連しちゃってるから開かざるを得ないみたいな。

そこで「ブラジルのバケーション休暇がなんたら‥」という関連記事を見つけたんですね。

「ほうほう、どんな休暇なのだろう?日本のゴールデンウィークのようなもの?」

と思い「ブラジル バケーション休暇」とグーグルで調べたところ、その休暇の中身に衝撃が走ります。

「バケーションとはなにか?」を思い知らされたので、せっかくなので深堀りしてみることに。

目次

バケーション休暇はなんと30日連続の有給休暇

バケーション休暇とは以下のようなルールで取得できるそう。

欠勤日数/年取得バケーション日数
5回以下30日間
6回~14 回24日間
15回~23回18日間
24回~32回12日間
バケーション休暇について | ブラジル進出ブログ/東京コンサルティンググループ (kuno-cpa.co.jp)

1年の欠勤日数が5日以下で、30日の連続休暇を貰えてしかも有給という。

32回も休んだとしても12日の付与と、どこまで手厚さが半端ない!

日本のゴールデンウィークなんて、手も足もでません。

てことは年間の土日祝のお休みを120日と見積もっても、バケーション休暇を入れればなんと150日!?

実際は『30日も休んだら、取引先や同僚にも迷惑がかかるからとっても10日程度が実情である』みたいなのがリアルなのでは?

と思ってたら、ブラジル人にはプライベートの時間を削って仕事をする文化など皆無だそう。

このバケーション休暇、大体は子どもの夏休みに合わせて取得して、本当に長期バカンスのために使うのが多いみたいです。

羨ましすぎて、吐きそう。

僕の会社だと『土日祝の連休に有給くっつけて5連休ー♪有馬温泉行ってきます⭐︎』なんて人いたら、軽くパニックになります。

30日の連続休暇なんて、取ろうものなら末代まで呪われますね。

けど、良いね。さすがラテンの国。

仕事から物理的にも精神的にも、完全に距離を取って普通に休む。

今年は3日しか欠勤してなかったから来年のバケーション休暇MAXだ!どこで何しよう!ウキウキワクワク♪

こういった心躍る気持ちって、単調な社会人に絶対必要だと思う!

労働の先にあるエッセンス(本質)な気もします。

ちなみに日本人は有給取得率が最下位で、取得するのにも63%の人が罪悪感をおぼえるそう。

有給休暇取得日数、有休取得率ともに日本は世界19カ国で最下位に | マイナビニュース (mynavi.jp)

ドイツもスペインも強いね。サッカーが好きな国は有給休暇も比例して強いのは、どうやら本当のようです。

しかも追い打ちをかけるように、ブラジルの労働環境はこんな法整備となっています。

週の労働時間は44時間が上限

残業は1日2時間まで

残業代は5割増

んー羨望の眼差しというか、ノックアウト寸前。

日本の働き方改革なんて、ブラジルの人たちから見たら鼻くそすぎであります。

カーニバル開催中は企業の稼働率は70%

「リオのカーニバル」はブラジル全土で様々なイベントが4日間の間ノンストップで繰り広げられる大規模なお祭り。

ドラクエのニジクジャクの進化版のような衣装で、熱狂の嵐に包まれる印象ですよね。

通常2月上旬から3月初旬にかけて行なわれるそうですが、今年はコロナで中止。

なんとカーニバルの開催中のブラジル全土の企業稼働率は70%まで落ちるそう。

仕事より祭、祭よりサンバ、サンバよりもバケーションってニュアンスなのか。

ちなみにリオのカーニバルは、単に踊るだけでなく優秀なチームには賞金3億円がでるそう。

コンテストに参加するチームは、1チームなんと2500人〜4000人。

ぜひとも1回は行ってみたいなー。

地球の裏側まで気軽にいけるような休暇がもらえるのは、まだまだ先になりそう。

もうこんな感じでちょっとだけ「へぇ-そうなんだー」となるようねネタを発信していこうかな!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる