【最近買ったものシリーズ】 ベッドに寝ながらスマホいじりが楽チンスタンド

ヒゲは時間とお金を奪っていく”金食い虫”である

こんにちは、まなちこです。

最近は夏のような日差しが目立ち、洗濯物がよく乾きます。

今回は「ヒゲはお金と時間を奪うよ、ガチで」という内容です。

筆者のヒゲに関する悩み(およそ2年前)

ヒゲが濃いのがコンプレックスで、おまけに童顔色白なのでヒゲが似合わないときた!

毎朝キレイにしようとカミソリを懸命にあてるも‥

夕方にはポツポツ青ヒゲとなり、みすぼらしいったらありゃしない。

そこで昨日よりも念入りに、鏡に向かってシェービングするも‥

「痛っ!やっちゃった‥」

カミソリで切ってしまい、清潔なメンズを目指すも、逆にボロボロな肌にまっしぐら。

朝の忙しい時間に、流血アクシデントだなんて、正直やってられない‥

もはや心までボロボロである。

おそらくヒゲに悩む男性は、このような負のループに陥りがちだと想像できます。

青ヒゲ・カミソリ負け・見た目最悪‥悪魔かよ‥

気持ちはめちゃくちゃ分かります。

自分もBBクリームを塗ってもごまかしきれず、ヒゲが薄くなるサプリに一縷の望みをかけるも、全く効果なしでございました‥

ですが今はそんな悩みとは無縁!

週に1度のシェービングで事足りる、ツルツルな肌を手に入れることができました!

それを可能にしたのはヒゲ脱毛です。‥

ヒゲ脱毛の効果は別で触れるとして、今回は角度を変えた内容です。

ヒゲ剃りという肌に刃物を当てる行為によって‥

  • 年間どのくらい時間を使っていたのか
  • 年間どのくらいお金をかけていたのか
  • 年間どのくらいの清潔感を失っていたのか

改めて計算すると、失っているものが多すぎますね。

ヒゲ脱毛の決心が中々つかない人も、是非参考にしてください!

目次

ヒゲが奪っていく時間とお金の正体

オダギリジョーのような、ヒゲが似合う渋い男を目指している!

そんなビジョンを描く人はいいとして、それ以外の人にとって‥

繰り返し剃っても、しつこく生えてくる『ヒゲ』はわずらわしい存在ですよね。

そして、ヒゲはそのまま放っておくと、あなたの大事なモノを奪い取っていきます。

  • 時間
  • お金
  • 印象

ヒゲが奪っていくのは、上記の3つです。

脱毛して初めて、この事実に気が付くことができました。

ヒゲ剃りに使う時間は年間で50時間

ヒゲ剃りにかかる時間を計算してみました。

1日10分かかると仮定します。
(※洗顔・シェービング・保湿・タオル干すの4工程をワンセット)

ヒゲ剃りをする日数は、300日で計算。

300日は出勤と休日の外出を足した数字、残り65日は家から出ないライフモデルです。

さっそく計算してみましょう!

10分✕300日=3,000分

3,000分=50時間

時間換算の結果、なんと50時間!

我々メンズは、丸2日とプラス2時間を使って大切な皮膚に刃物を当てるわけです。

時給1,000円と考えてると‥5万円!

つまり、5万の機会損失‥

5万といえば、2泊3日の温泉旅行でカニを食べたときの金額です‥

ヒゲ剃りにかけるお金は、年間でおよそ1万円

ヒゲ剃りにかかう必要経費としては、カミソリ本体と替刃、そしシェービングフォームの3点。

カミソリ・替刃

シェービングフォーム

ヒゲをキレイに剃りたいメンズは、替刃もグレードのお高いのを使っていると想像します。

ということで替刃1つを150円として、衛生面を考慮して1週間で交換する設定。
(替刃って以外と汚くなるよね!雑菌とか‥雑菌とか‥)

150円の替刃を1年間使う計算!

※替刃は、衛生面を考慮して1週間で交換する設定。

とすると、150円✕52週間=約8,000円

その他シェービングフォーム、吹き出物発生時の軟膏代を加味して、年間で1万円かかる結果に!

1万といえば、ケンタッキーの食べ放題に4回は行けるよ!!!

参考リンク:【2020最新】全国の「ケンタッキー食べ放題」できる店舗一覧【大阪・名古屋・南町田】|すみっこから (sumicco.net)

見た目がどんどん悪くなる

ないより見た目が悪くなるのはヒゲの最大の特徴だと思っています。

具体的にはこんなシーンです。

気になるあの子との初デート:泥棒青ヒゲ編】

街でショッピングを楽しんだあなた。
このあとは予約していた美味しい洋食屋に行くプラン
ふとトイレに寄った際に鏡を見ると‥「ゲッ!青ヒゲ元気100%じゃん‥泥棒みたい‥」
せっかく勝負はこれから!って時に急に自信がなくなってしまいます。

ドキドキ転職初出社:カミソリ完敗編】

今日はいよいよ転職した会社への初出勤日のあなた。
オシャレ家具メーカーの営業として配属。
「男はやっぱり清潔感!第一印象大切!面接の時にすれ違った女の子美人だったな‥」
気合いを入れてシェービングするも、勢い余って肌を切ってしまった。
「痛い!あ、切れちゃった‥血が‥」
清潔感どころか逆に血みどろフェイスでの初出勤日となりました‥

上記のエピソードはあくまでフィクションですが、ヒゲに悩む人は似たようなシチュエーションがありますよね?

ちなみ自分は「ヒゲなんて抜き続ければ、ある日突然生えてこなくなるのでは?」とピンセットでひたすら抜毛していました。

生えては抜いての繰り返しを重ねた結果‥

めっちゃ肌荒れしました。

ヒゲ抜くのクセになっている!!

そんな人は、今すぐピンセットを引き出しに閉まって下さい。

毛嚢炎(もうのうえん)や埋没毛(まいぼつもう)の原因になるので、キレイになるどころか、恐ろしく肌ダメージがおこります!

脱毛したら毎日が変わった

そんなこんなで、僕は脱毛クリニックにて、ヒゲ脱毛を実施しました。

かかった期間はおよそ2年。
※詳しくは別記事であげます!

今は、ヒゲはほぼ生えなくなり(ウブ毛程度)、朝がとても楽チンです!

ヒゲ剃りや青ヒゲのストレスが完全に消えて、表情だけでなく心も明るくなりました!(本当に)

朝の貴重な10分を消費しなくすむ日々は、控えめに言わなくても最高です!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる