【最近買ったものシリーズ】 ベッドに寝ながらスマホいじりが楽チンスタンド

営業初心者の不安を解消します【前職は接客業の自分が解説】

こんにちは、まなちこです。

今日は味噌煮込みうどんでした。味噌大好き!

営業に興味があるけど、未経験で転職でも大丈夫?
・営業職に転職をしたいけど、不安な気持ちが消えない・・
・ノルマを壁に貼られたりするんだろうか・・

営業職に転職を考えているけど、このような不安な気持ちになっていないですか?

自分は、成績トップ営業売上優秀賞獲得!なーんて呼ばれるような営業マンではありません。

しかし、営業未経験でもコツコツ続ければ大丈夫です。


僕も全くの未経験からの転職でしたから、気持ちがよく分かります。

この記事であなたの挑戦を後押しできれば、嬉しいです。

記事の内容

  1. 営業職こそ未経験者にオススメな職種
  2. トークの得意・不得意は全く関係なかった
  3. 転職先のリサーチはとりあえずこの3つは要チェック。

僕は、福祉用具販売の営業職を勤めて5年になります。

以前は携帯ショップの販売職に就いていて、機種変更や故障の受付・・「LINEの移し替えしておいて~」のセリフが嫌いでした笑。

当時は僕も不安でしたが、未経験だった営業職に思い切って転職することに。


平凡な営業マンですが、今もコツコツ続けています。

目次

営業職への挑戦はオススメです(誰だって初心者)

結論ですが、営業職は未経験者にぴったりな仕事です。

理由は、特別な知識・資格のいらない会社が多いので、未経験者でも転職しやすいからです。

悪く言うと、やる気さえあれば誰でもできてしまうのです。

もちろん扱う商品の知識は必要ですが、入社後に自然と覚えていくので安心してください。

事実、僕も店舗販売職から転職して福祉用具の法人営業をしてます。


福祉用具の知識は0でしたが、少しずつ知識は増えていくもので、今は大体のことが分かるようになりました。

営業職は、専門知識や巧みな話術よりも「自社商品・サービスをお客様にお届けし、かつ利益を出す」を求められる仕事です。

実は〇〇で困っているんだよね
・こうゆう〇〇を探してて・・

といった悩みに対して、真摯に貢献する気持ちが一番大切です。

けど、「売上・実力主義」こんなイメージが頭から離れないよ・・

僕も当時は「営業は数字が全て」とそんなイメージをしていました。

ですが今では、お客さんの声に寄り添う姿勢を貫けば、売上は後から付いてくるものだなーと感じています。

とはいえ、転職先の会社がどんな会社なのか確認は怠らないようにしましょう!

極端な例ですが、、

  • 文房具メーカー:自社のボールペンや筆箱(有形商材)
  • 食品メーカー:アイスクリーム(有形商材)
  • 広告会社:広告サイト(無形商材)
  • 人材派遣会社:人材紹介(無形商材)
営業品目は、最初に見てほしいポイントです。
求人サイトやホームページを使って事前に調べましょう。
全く興味のない商品を営業するのは、モチベーションが続かないのでオススメしません。

自分がその商品や業界に”ちょっとでも興味が持てるかどうか”で判断するればOKです。

不安だった営業の仕事は1年で慣れました(経験済)

画像

大丈夫、1年続けたら営業職の全体像が見えてきて不安な気持ちは消えてます。

不安な感情は誰しもが持ってますからね。それに不安のはあなたが一生懸命な証拠ですよ。

一人でお客さんのとこへ行くの!?
・営業成績が悪いと怒られたりするのかな・・

とにかく転職前は暗い想像ばかりしてしまい、不安だったのが懐かしいです。

最初は最初は商談?見積もり?と仕事を覚えるのに必死で、目の前のことで頭がいっぱい・・


けれど、「お客さんのところへ何度も通う」「迷ったら先輩に聞く」を繰り返すうちに、少しずつ仕事に慣れていきました。

営業職に限ったことでは無いですが、最初は誰でも緊張しますよね。


ですが、知り合い0人で不安だった高校の入学式も、1年後には教室でみんなとワイワイしてたはず!

最初はストレスも溜まり大変ですが、仕事には必ず慣れますので、勇気を出して挑戦してほしいですね。

転職前に確認してほしい3つの項目

なんだかんだ、ノルマに追われるんでしょ?

わかりますよ、この気持ち。
僕も正直、ノルマに追われ続けるような厳しい会社は避けましたからね。

じゃあ、どうやって会社選びをしたらいいの?

営業職における会社選びは「何」「誰に」「どのような方法で」を考えてみます。

具体的には以下に当てはめてみます。

何を:有形商材?無形商材?
誰に:個人相手?法人相手?
どのような方法で:ルート営業?新規営業?
僕の勤めている会社であれば、、
何を:福祉用具(有形商材)
誰に:病院介護施設(法人)
どのような方法で:ルート営業(8割)+新規営業(2割)

こんな感じでチェクしていきましょう。

オススメは「有形商材・法人営業・ルート営業」の組み合わせです。

理由は以下の通り

  • 商品が実際に形としてあるのでイメージしやすい
  • 法人営業は、話す相手も会社員なので常識あるお付き合いができる
  • ルート営業は既にお互いの関係性が作られているので、新規飛び込みよりも訪問しやすい

※この「会社選びの方法」ついては別記事で詳しく書きます。

営業職への転職は「何を・誰に・どのような方法で」をイメージしてくださいね。

まとめ

今回は「未経験者が営業職にチェレンジできるか」をテーマにしました。

改めて抑えておきたいポイントです。

  • 営業職は未経験でも学ぶ姿勢があれば、誰でもチャレンジできる。
  • 最初は不慣れでも、時間が解決してくれる。
  • 転職前では「何を」「誰に」「どのような方法で」を確認。

営業職への転職を考えているなら、その会社についてリサーチは必須になります。

まずは、あなたがその会社の商品や考えに共感できるかを考えましょう。

初めての挑戦に不安になるのは当たり前です。

挑戦する気持ちをもつということは、前進しているってこと!


前向きに捉えていきましょう(^o^)

それではっ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる