【最近買ったものシリーズ】 ベッドに寝ながらスマホいじりが楽チンスタンド

退職代行を使った経験談【入社して1ヶ月目で不安過ぎた】

こんにちは、まなちこです。

豆乳鍋が美味しい季節になりました。

転職先で退職代行を使ったことがバレたりしないかな・・
・退職代行を使いたいけれど、会社とトラブルにならないか不安。
・退職代行を使う理由ってなんでもいいの?

こういった心の声、凄く分かります!
何故なら1年前に、上記の悩みを経験したことがあるからです。

結論、僕は入社して1ヶ月の早さで、退職代行を使いました。

今では笑い話ですが・・

この記事を読めば、退職代行を使うことへのハードルがぐっと下がるはずです。
不安な気持ちも軽くなりますよ。

記事の内容

  1. 退職代行を使った理由を説明します。参考にして下さい。
  2. 退職代行はスピード退職が可能(次の日から行かなくて良いは本当)
  3. 退職代行を使ったことは、基本バレない。

それでは、お付き合いください。

目次

退職代行を使った理由を説明します。参考にして下さい。

そもそも、なんで退職代行を利用したの?

それは、自分から退職を言い出す勇気が出なかったからです。
上司への“会社辞めたい申告”って恐ろしいほど億劫になりませんか?笑

僕の場合、入社後1ヶ月でしたので、退職を言い出して「もう辞めるの?せっかく採用したのに?」と詰められるのが目に見えていました。

強引な引き止めに合ってしまい辞めれないパターンもありますが、僕のような理由で退職を考えている人も多いかと。

ちなみに退職した理由は2つあります。

ガテン系な方が多く、この職場には絶対に馴染めないと感じたから。
面接時の説明と実態が違っていたから(勤務時間や休日日数などの雇用条件)

「いつ言い出そうか」「もう少し様子みてみようかな・・」とそんなことばかりを考えていましたね。


結局、自分から言い出すのは無理だと判断し、退職代行を使おうと決意。
(決意という表現がピッタリなくらい勇気が必要でした・・)

問題は依頼先ですが、僕は弁護士の方に依頼しました。


ちなみに退職代行業者は、民間会社と弁護士事務所の2パターンあります。

退職代行はスピード退職が可能(次の日から行かなくていいは本当)

結局、退職は出来たの?

本当に即日退職が出来ました。


感想としては“あんなに悩んでいたのはなんだったのだろう”と呆気に取られたのを覚えています。

僕の場合、退職代行を依頼したのが18時前後でしたが、次の日の朝9時には弁護士事務所を通じて会社へ連絡が入ったようでした。

その後は自宅待機になり、結局連絡した日が“退職日”となります。

「弁護士」と聞くと時間が掛かるイメージですが、あれだけ早い対応だったのには驚きました。


今すぐにでも退職したいと考えている方には、大きな安心材料ではないでしょうか。

会社は連絡先を知っているのだから、電話がかかってくるんじゃないの?

僕もスマホ片手に、電話がかかってこないかビクついてましたが、会社から連絡がくることはほぼナシ。


弁護士は会社との交渉権が認められているので、本人には連絡しないよう通達してくれます。

引用:企業法務 弁護士BZ「退職代行の連絡を受けた会社側の適切な対応方法!【弁護士解説】」

退職代行を利用した結果は以下のとおりです。

明日から会社へ行かなくてもOK。
・有給や退職金についての交渉依頼も、丸投げできます。

退職代行を使ったことは、次の就職先でバレません。

 結論、バレません。

こういった不安を抱える人が多いですが、まず心配ないでしょう。


何故なら、個人情報保護法で、第三者へ情報を漏らすことは禁じられているから。

引用:第二十三条 個人情報取扱事業者は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供してはならない。
国土交通省HPより

「新しい内定先が前の職場への身元調査を行うかも」と不安になる気持ちもよく分かります。

ですが、個人情報の取り扱いに厳しいこの時代。


転職先があなたの退職した経緯を、知らない会社へ話すメリットは0です。

仮にあったとしても、そんなこと聞くような会社辞めた方がいいですよね。

ここで一つ注意点があります。


転職先で退職代行を使ったことは誰にも言わないこと!
唯一、バレるとしたら、そのルートは自分の口からです笑

まとめ

  •  自分から退職を言い出せない人も、退職代行は使えます。
  • 退職代行使うと、明日から会社へ行かなくてもOK。
  • 退職代行を使ったことは、転職先でバレない。

出来ることなら、退職代行は使いたくないですよね~。
ですが、どうしても悩みが深い場合の方法としては有りだと感じました。

弁護士と関わる機会も中々無いので、二の足を踏みがちですが大丈夫です。
ちゃんと味方になってくれます。

それではっ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる